猫とワタシ

極北 私がいなくても、あなたがいれば

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する大勝軒の山岸一夫さんを偲ぶ

 東池袋にある大勝軒の山岸一夫さんが亡くなった。東池袋の本店には、何回か、いったことがあるし、各地にある(私の地元にもある)大勝軒がのれん分けした店にもいっている。
 山岸さんが歩く姿は、池袋で、数回目撃している。ふつうに路上を歩いていた(当たり前の話だが)。巨体を揺らすような、ゆったりとした動作だった。
 山岸さんの訃報を聞いて、いままでいったことがなかった、池袋エチカ内、「ヤマギシカズオ ヌーベル バーグ」にいってみた。
 あの山岸さんの容姿とは思えない、おしゃれな店構えの店だ。
 この店に、山岸さんがどの程度、かかわっているのかは、わからない。
 「ヤマギシカズオ ヌーベル バーグ」という店名が示すとおり、ヘルシー志向のラーメン女子をターゲットにしていることは、明らかだ。
 店内に入ってみると、なぜか、中年男性の姿が目についた。というより、90パーセントは男性客ではないか。
 みんな、つけ麺をオーダーしているようだ。下を向いて、食べていた。

 私には、山岸さんを偲んでいるように思えてならなかった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。