猫とワタシ

極北 私がいなくても、あなたがいれば

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する母校の高校から

ツイノベの帰還

 母校の高校から、タイムカプセルの開封式の案内状がきた。
 開封式当日、会場の体育館にいった。
 見知らぬ太った中年女性が話しかけてきた。

「あのころは、いじめて、ごねんね~」

 私は姉だ。妹ではない。妹はその後、自殺したのだった…。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。