猫とワタシ

極北 私がいなくても、あなたがいれば

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「女性セブン」と「女性自身」

読書

「『女性セブン』は某A図書館、『女性自身』は某B図書館が所蔵している」とSがいった。
「区立図書館どうしで、分担収集ができているんじゃないの?」
 と元図書館員の私がいった。

「女性セブン」と「女性自身」を読む、Sもどうかと思うが。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。