猫とワタシ

極北 私がいなくても、あなたがいれば

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する夢の街 夢の入口

小説(創作)

子供のころ、東京は夢だった
別世界で、近未来だった
東京タワーが東京だった
K市にに住んでいると
東京とは池袋だった そこが入口だった
かならず通る街 夢の街
サンシャインはまだなかったけれど、
夢の街 夢の入口だった
電車は乗り物を超えていた
電車は、夢を乗せて走る
大人になっても
新しい電車、副都心線ができても


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。