猫とワタシ

極北 私がいなくても、あなたがいれば

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するポプラ社版の江戸川乱歩

読書

 中学時代の図書館で、夏目漱石とか芥川龍之介に混じって、江戸川乱歩を読んでいた。ポプラ社版の乱歩だ。いまでもポプラ社の乱歩は、出ているだろうかと、ためしに図書館で探してみたら、あった。この裏表紙。まさにあれだ。変わっていない。
 いまでは、怪人二十面相の怪人なんて、どれも着ぐるみじゃないか(笑)とヒネたオトナになってしまった私だが、読みながらわくわくした気持だけは覚えている。


乱歩ポプラ社


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。