FC2ブログ
猫とワタシ

アラフォー女子の厄災

本と音楽、小説のブログです

この記事のみを表示する大江健三郎「万延元年のフットボール」

読書

 実家にある本。大江健三郎さん。
 「万延元年のフットボール」は、文庫の表紙も同じだが、これは単行本。「個人的な体験」は、個人的には大江のベストの1冊。

大江


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)